DWM-DDSを使ってみる

by K.I
2008/08/09〜28

Index


概要

配線する

基板端子番号 FPGA端子 結線
CN3-A06 +3.3V
CN3-A11 GND
CN2-A01 P38 24MHz オシレータへ
P47 DWM基板上のLED_Green
P49 DWM基板上のLED_Red
P50 DWM基板上のタクトスイッチ
CN3-A03 P55 R(ステレオジャック中央)
CN3-A04 P60 L(ステレオジャック先端)
CN3-A08 P67 sine[0]
CN3-A09 P71 sine[1]
CN3-A10 P74 sine[2]
CN3-A12 P79 sine[3]
CN3-A13 P81 sine[4]
CN3-A14 P86 sine[5]
CN3-A15 P92 sine[6]
CN3-A16 P96 sine[7]

1これは現在売られていないみたいなので。まぁ、書き込みは何使っても良い訳だし。。

[top]

モジュールを作る

Clockモジュールを作る

4分周回路

DDSモジュールを作る

DAC(PWM)


2逆に210MHzが作れるっていうのは凄いな。

[top]

全体の組立て

DDSの仕組み

DDSの周波数

周波数を設定する

メインプログラム


3ところで、この黄色の三角はどうやって消せば良いんだろう?

[top]

テストベンチ

シミュレーション


[top]

FPGAに書き込んでみよう

UCFファイル

I/O Name I/O Direction Loc Bank I/O Std.
clk0 Input P38 BANK4
ledg Output P47 BANK4
ledr Output P49 BANK4
rstn Input P50 BANK4
out1 Output P55 BANK3
out2 Output P60 BANK3
sine[0] Output P67 BANK2
sine[1] Output P71 BANK2
sine[2] Output P74 BANK2
sine[3] Output P79 BANK1
sine[4] Output P81 BANK1
sine[5] Output P86 BANK1
sine[6] Output P92 BANK0
sine[7] Output P96 BANK0

bitファイルを作る

書き込み


[top]

動かしてみる

PWM波形

フィルタを通してみる


4スピーカーの周りだけ黒く塗りました。

[top]

はまった事

DACの出力が出ない

分周を変えると動かない



comments powered by Disqus