インラインスケートはじめました

by K.I
スケートは、昔からやってみたかったけど難しそうな気がして、なかなか手を出せずにいました。不況で休みが多かった年に暇なので、思い切って買ってみました。これは、かなり面白いです。→早く始めれば良かった。

必要なもの

スケート靴

これがなければ、始まりません。 僕は、 K2のフィットネスのソフトブーツを使っています。黒磯の村上スポーツで買いました。ここらへんでは、品揃えはある方ですが、それでも少し少なめです。 初めてやるということで、お店の人に言われるままに買いましたが、結構気に入っています。 やはり、最初はフィットネスのソフトブーツがお勧めです。→それしかやったことないけど。

プロテクター

絶対にした方が良いです。最初はちょっと気恥ずかしいので、しないでやっていましたが、手首を痛めました。(いまだに少し痛い) 何か恥ずかしくても、少なくとも、手首だけはするようにして下さい。

ほかには

最低限、必要なのは、これだけです。 けっこう、安上がりなスポーツだと思うんだけど。 パイロンとかは、難しそう。やっぱり、一人だとつまらないし。
1但し、尻もちをついて尾底骨が痛かったり、後ろに転んだ時下手に手をついて手首を痛めたりはしますが、手首のプロテクターでかなり緩和されます。
2'かわのこて'は必ずそうびしましょう。→最初そうびするのを知らずに戦っていませんでしたか?
3K2は、残念ながら付いてない様です。

[top]

滑り方(初歩)

なかなか、勘が悪くて苦労しています。でも、今はいろいろWebから情報を手に入れられるので、有難いですね。自分なりに、覚えていった手順を書いてみます。

立つ

最初はこれが恐い。逆ハの字って説明が多いんだけど、何かの拍子に足が前に行って後ろにひっくり返る。つい手をぐるぐる回してバランスをとろうとしてしまうけど、絶対ダメ。→膝に手をやると良い。

進む

かなり滑れるようになっても足の動きは、上のような感じだと思う。でも最初は、後ろ足をそこまで持っていけないので、本当に一番最初は、逆ハの字で、かわりばんこに体重を乗せる感じかな。それでも、やはり常に前後に足をずらすイメージを持った方が良いと思う。→右足にのって右斜め前に進む時は、右足が前、左足にのって、左斜め前に進む時は左足が前。

止まる

進むのは、結構簡単に出来るし、スピードも最初から結構出せます。 でも、最初は止まるのが大変です。

進みながら、休む。


[top]

滑り方(2)

とにかく、長距離を滑っていると、初歩は出来るようになると思います。

滑る

足の動きは、初歩の時と全く同じです。もう一回書くと、 出来るだけ、片足に長い時間のるように意識して下さい。 そうなると、そのうちに自然に逆エッジにのるようになってきます。 これは、最初、凄く恐いです。足首が捻挫するんじゃないかと思ってしまいます。→これは実際、しばらくすると足が慣れて、十分体を支えられるようになりますので、慣れるまで、根気良く練習しましょう。

止まり方

かなりスピードが出せるようになってきていますので、ちゃんとブレーキが掛けられるようにしましょう。

Tストップ

そろそろ、片足にのれるようになってきていると思います。 最後の足を揃えるのは、実質上不要だし、ピタッと止まるのは難しいけど、これをやると、スケートの腕を50%増しぐらいに見せることが出来ます。→じゃなくて、歩行者にかなり安心感を与えられるので、人前で使いましょう。

ランジターン

ターンのやり方なのですが、減速に有効です。シザースの体制でターンして、前後を入れ換えて、また逆向きのシザースでターンするというのを繰り返します。 ランジターンだけで、ほとんど減速は十分な場合が多いです。 最後の停止のみ、Tストップでやれば、ウィールの消耗を減らせます。
4これは、モホークターンのやり方そのものなので、当然回転しようとします。逆にTストップが出来るようになれば、モホークターンも出来るようになります。

[top]

まとめ

僕の書けるのは、これぐらい。あとは、練習あるのみですね。 やはり、シザースが大切だなーと思う、今日この頃です。 Webの情報は、かなり役に立ちます。でも、凄いレベルが高いものが多いです。僕にはちょっと出来そうにないものばかりですけれど。

comments powered by Disqus