猫車パンク修理

by K.I
2007/08/12

パンク箇所は?


[top]

修理してみよう

パッチに穴を開ける

→で、ニッパで適当に穴を開ける。

ヤスリがけ

→今回は、穴というより裂け目なので、シッカリヤスリがけ。

ゴムのりを塗る

→これは結構多めでも大丈夫。 →これは薄く、指で延ばすと良い。

パッチを被せる

→普通はハンマーで叩いたりするんだけど、この場所はやりにくいので十分に指で押す →こんな感じになった

もう一枚、パッチを貼る

→ヤスリ掛けしたら、ゴムのりをたっぷり塗る →今度はパッチに小さ目の穴を開ける →出来上がり!ちょっと出っぱっちゃったけど、仕方が無い。。
[top]

タイヤをはめる

リムにチューブをはめる

→チューブが捩れないように、穴の位置とバルブの位置をピッタリ合わせておく →まだ、ナットは付けないように

タイヤのはめ方

→バルブを押さないと、チューブが挟まっちゃうことがあるので →このとき、チューブが縒れないように →ドライバー挟まないと、なんかの拍子に外れてしまう →かなり力が要るので、シッカリとした工具を使う →同上 →左右少しづつ、やり易い方から、はめると良い

チューブの縒れが無いことを確認

→チューブの縒れをとるため、指でタイヤをまんべんなく押してみる →チューブの縒れが無いことを確認したらシッカリ締める
[top]

完成!

→猫車にもどして、完成!
[top]

ネジを外して分解(150627追記)


1使いたいときに空気が抜けてるので、面倒になってノーパンクタイヤに変えちゃったんだよね。要するにただのゴムなので重くて硬い。悪路だと空気タイヤの方が全然良いんだけど。。


comments powered by Disqus