PICKIT3を使ってみよう

by K.I
2010/03/16〜2010/03/24

Index


概要

→ケーブルも赤い。。
1実際、PICKIT3の方が書き込みがちょっと速いらしいので、良かったのかも。価格の差の分があるかどうか分からんけど。

[top]

さっそく使ってみよう

インストール

つないでみよう

→配線は簡単!
PICKIT3ピン番号 PICKIT3端子名 12F683ピン番号 12F683端子名
1 ▼Vpp/MCLR 4 MLCR
2 Vdd 1 Vdd
3 Gnd 8 Gnd
4 ICSPDAT/PGD 7 ICSPDAT
5 ICSPCLK/PGC 6 ICSPCLK
6 LVP

プログラムを書いてみる

書き込んでみよう

→接続も簡単だ

デバッガは?


22列のL型ヘッダの短い方のピンを抜いて1列にしたもの。
3includeディレクトリの、pic.hを参照。

[top]

米粒PICを使ってみる

AC163020ユニバーサルプログラマアダプタ

LEDをつなぐ

→GP2にLEDを接続したので、PICKIT3を繋いだままデバッグできる

プログラムが動かない

#include <htc.h>

#ifndef _XTAL_FREQ
 #define _XTAL_FREQ 4000000
#endif

void main(void){

        int i;
        
        OPTION = 0xC7;
        TRISGPIO = 0xFA;
        GPIO = 0x00;
        
        CLRWDT();
        while(1){
                for (i=0; i<50 ;i++) { __delay_ms(10); CLRWDT(); }      //500ms delay
                GPIO = 0x04;
                for (i=0; i<50 ;i++) { __delay_ms(10); CLRWDT(); }      //500ms delay
                GPIO = 0x00;
        }
}

CONFIGレジスタ設定

WDTしないプログラム


4この設定はデバイス毎に違うので、確認する必要がある。

[top]

デバッガを使う

ブレッドボードで配線

設定

なんか動きが変

ステップ動作できない

delayでエラー

まとめ


[top]

メモ

書込み時のエラー

overcurrentのエラー

GP5だけ出力設定できない

PICkit3用書込みソフト

EEPROMの読書き

電源供給時の電流

電流 USB電源電圧
3.76mA 5.06V
5mA 5.06V
10mA 5.05V
15mA 5.04V
20mA 5.03V
25mA 5.03V
30mA 5.02V
電流 PICKIT3電源① PICKIT3電源②
3.53mA 4.75V 4.74V
5mA 4.74V 4.74V
10mA 4.72V 4.71V
15mA 4.69V 4.69V
20mA 4.67V 4.67V
25mA 4.65V 4.65V
28.7mA 4.64V 4.64V

5これは自分のPCのUSBポートの場合なので、ノートPC等は注意が必要。


comments powered by Disqus