ラズベリーパイでI2S出力

by K.I
2017/03/29〜

Index


概要

I2Sピン配置

No Name Description
12 BCK ビットクロック
35 LRCK L:Left、H:Right、サンプリング周波数と同じ
40 DATA PCMデータ、通常はMSBファースト
2,4 +5V +5V電源
6,9,14,20,25,30,34 GND

D級アンプ

No. Name Description
1 Vin 2.5〜5.5Vだが、通常は+5Vとする
2 GND グラウンド
3 SD_MODE 0.16V以下:Shutdown、0.16〜0.77V:Left+Right、0.77〜1.4V:Right、1.4V以上:Left
4 GAIN 15dB:100kΩPullDown、12dB:GND、9dB:default、6dB:Vin、3dB:100kΩPullUp
5 DIN Data Input
6 BCLK Bit Clock
7 LRCLK Left/Right Clock

接続


[top]

音を出してみる

正弦波生成

% idds 1000 44100 | head -100 | gp_wav > sin1000w.png

データ作成

ファイル名 周波数 サンプリング周波数 ビットレート モノラル/ステレオ
dds1k44100.wav 1kHz 44.1kHz 705kbps モノラル
dds1k48000.wav 1kHz 48kHz 768kbps モノラル
dds1k96000.wav 1kHz 96kHz 1536kbps モノラル
dds1k192000.wav 1kHz 192kHz 3072kbps モノラル
dds1k44100s.wav 1kHz 44.1kHz 1411kbps ステレオ
dds1k48000s.wav 1kHz 48kHz 1536kbps ステレオ
dds1k96000s.wav 1kHz 96kHz 3072kbps ステレオ
dds1k192000s.wav 1kHz 192kHz 6144kbps ステレオ

I2S出力設定

ドライバのマッピング

ドライバのロード

ドライバ確認

サウンドデバイス確認

再生


1WAVファイルは圧縮されてないので計算は簡単だが、圧縮されている場合は圧縮形式によりビットレートが変わるので、単純に比較できない。

[top]

出力信号の確認

I2S出力波形

タイムチャート


2でも16bit以上のデータの出力方法がわからないので未確認。
3おそらく、それで良いと思うが、実際に16bitより多ビットのデータの再生が出来ていないので未確認。

[top]

まとめ

参考



comments powered by Disqus