16F628テスト基板

by K.I

Index


概要

PICで一番ポピュラーな16F84の後継と言われる16F628のテスト基板。 といってもOLIMEXの基板作りで、もう1種類なにか作っとこうってことで適当に作ったものなんだけど。
[top]

仕様

16F628の仕様を以下に示す
[top]

テストプログラム

Timer0割り込み

Timer0割り込みをやった事がなかったので、ちょっとやってみた。 うまく行ったので、 jjy_clockに応用してみた。やっぱり、割り込みは良いなぁ。

シリアルインターフェース

シリアルインターフィースもやったことがなかったので、ちょっと探したら16F628のサンプルを見つけた。ちょっと手直しして、試してみる。 スイッチの状態をシリアルポートに出力、LEDのコントロールを追加 UARTも何とか使えそうな感触を得た。内蔵発振でも、ちゃんと通信出来るみたいだ。
[top]

メモ



comments powered by Disqus