掃除機

by K.I
2004/2/2

掃除機が壊れた

車検に出そうと、車を掃除していたら、もの凄い音がして掃除機が壊れた。 ネジを付け直しても、ガラガラ擦れて、全くどうしようもない状態。もう、分解するしかないよね。
[top]

どうやって分解するの


[top]

分解したのはいいけれど

構造を考えてみよう

不思議な構造

これは、構造的にかなり変なので、何故なのか悩んだ。自分の結論として、 そう考えると、下手に補強するわけにはいかないなぁ。 ぐちゃぐちゃになった部分を、壊れやすくて長持ちするように考えると、もともとの変な構造も、必然的なもののように思える。

ちょっとビックリ

どうやって組み立てるの?

実際に組み立ててみる。部品についている跡から、多分想像通りの組み合わせと思われる。しかし。。。 この状態で2つのファンを正確に芯出しして、しっかりとナットを締めるのは神業に近い。実際やってみると、かなり慎重に中心を合わせて締めても、案の定、動作させたとたん凄い振動でどうしようもない。→いったい、どうやって芯出しして、組み立てているんだろう?

組み立て

それで組み立てて動かしてみると、今度は振動せず動作音も正常だ。早速掃除機に組み込んで、使ってみた。ところが何か吸気力が小さい。以前の1/4ぐらいか。
[top]

結局は

でも動かないよりは良いか。。。仕方無いので片付けていると、部品が一つ余っている!?

comments powered by Disqus